一人暮らしのウォーターサーバー選びのコツ

subpage1

さいきん流行っているウォーターサーバーですが、本当に便利なアイテムだと思います。冬場にはお湯、夏場には冷たい水がいつでもおいしくて安全な水がいつでも飲めます。

しかし一人暮らしの方が利用するには、気をつけなければならないポイントがありますので紹介させていただきます。
ポイントは2つあります。まず1つ目はボトルの重さです。


1つのボトルで12Lというのが一般的ですが12キロもの重さのものを持ち上げるのはけっこうしんどいですよね、女性の方はボトル替えがかなりの重労働になってしまうでしょう。
男性でも腰が悪い方には、かなりの負担になってしまうので注意が必要です。



そのように重いものを持ち上げることに不安がある方はボトルの容量が少ないものを選ぶように気をつけましょう。



次の2つ目のポイントは、ウォーターサーバーには購入ノルマがあるものが多いということです。
多くのメーカーでは一ヶ月で24L以上の購入が必要になっています。

NAVERまとめ情報はこちらです。

24Lというのは4人家族が一ヶ月に消費する平均的な量なので、それを一人で消費するというのはかなり無謀なのです。

なので他のメーカーよりも少し割高になっても、少量からでも購入できるメーカーを探すように心がけましょう。
そのほうが結果的にはお得になるのです。
私は以前何も考えずにウォーターサーバーを選んでしまい大失敗をしてしまいました。

なので一人暮らしでこれからウォーターサーバーを選ぼうとしている方はぜひ上記2つのポイントに気をつけて快適なウォーターサーバーライフをお楽しみください。